各通信講座オススメ度!

このぺージでは、数多くある通信講座の中から3社をピックアップして、それぞれの特徴を 元に順位を付けて見ました。的確にポイントをとらえていますので是非参考にして下さい。


第1位 フォーサイト

オススメ度★★★★★
意外と知られていませんが、通信講座トップ企業がフォーサイトです。通信教育の専門校として10年以上の実績があります。数多くの通信講座を見てきましたが、全ての面で他の通信講座を上回っています。 その一番の特徴は、ハイビジョン撮影した講義が収められたDVDとCDが用意してあることです。しかも通信講座専用に収録してあるものなので、飽きずに長時間見続けることが出来ます。
他の通信講座では、通学の授業風景を撮影しているものが多いので、自宅で見ると講義が重複したり雑音が入ったりして、勉強しているとストレスがたまります。しかしフォーサイトの講義では そのような欠点は一切ないので効率よく知識を吸収していけます。 また、テキストの質も抜群です。フルカラーになっているテキストは、重要項目が一目で理解でき、何処を中心に勉強していけば良いか一目瞭然で、図表化されていれば複雑な法律の仕組みをイメージしやすくなります。ほかにもアフターフォローの充実や今までは考えられない程の低価格を打ち出していて受講生総数が伸び続けている通信講座です。
行政書士講座価格:32,550円~

http://gyosei-tsusin.com/

第2位 クレアール

オススメ度★★★
通学と通信を併用していて、資格取得を目指していた方なら何となく聞いた事のあるような 学校ではないでしょうか。初学者コースと上級者コースを用意してあり、今の自分のレベルにあった勉強がすることができます。又DVD通信やカセット通信など、学習環境を選ぶこともできるのが特徴です。しかしデメリットも色々ありました。まずテキストがワードで作ったようなモノクロの文字ばかりの内容で、効率よく知識を吸収できる仕組みにはなっていません。 又講義を視聴できるようになってはいますが、あくまで通学風景のライブですので、無駄な学習が増えてしまいます。
価格についても通学を併設している為、下げることが出来ず、割高になっています。
行政書士講座価格:130,000円~

http://www.crear-ac.co.jp/

第3位 ユーキャン

オススメ度★★
CMの効果で有名になったユーキャン。低価格と初学者にもわかりやすいテキストに 定評があり、知名度では一番といっても良いでしょう。
ユーキャンの欠点は、CDやDVDの講義メディアがないので、勉強の効率が悪くなります。 通常、講義を視聴できるのと出来ないのとでは知識の理解度が3倍以上違うとも言われていますので、これがなければほとんど独学と変わらない勉強になります。 又テキストも誰にでもわかるように表現していて全体像を把握するのには良いのですが、 実際の試験に出てくる問題の表現とギャップがあり、合格できる実力は付いてきません。 しかし質問受付等のアフターフォローが充実して、価格も安いメリットもあります。 行政書士講座価格:54,000円のみ

http://www.u-can.co.jp/index.html